クリックで救える命がある。 新雑穀 グランプリ受賞の米ソムリエとあすけん栄養士が共同開発

2009年07月17日

ぷち断食 内容

つづき…

人の行動には何事にも、その人の性格が出ると思うのですが、、、
私の場合
短期集中型でして、持久力というものを持ち合わせておりません。

つまり、計画性無く飽きっぽいので、早く結果を求めてしまうので、
長い目での体質改善などは、大変苦痛を伴うのです。
だから、2〜3日が丁度良い☆早く言えば、三日坊主モバQ
あまり、自慢できた事ではないですね!

今回行った断食も然り、
本来は、チャレンジ前日は、軽い食事で調整期間に入るんですよ。
でも、今日は今日、明日は明日という事で、
…前日の夜は、最後の晩餐気分で、超ガッツり(いつも以上)した晩御飯から、始まりました。
たしか、から揚げ・納豆・ビールetc

で、翌朝スタート
1日目
ノンカフェインのお茶を飲み、ファスティングジュースを…美味しい☆
血糖値を上げる為に、唯一許されている黒糖を食べ、
一応は、マニュアル通り。
でも、黒糖の量は鼻血が出そうなほどでした。
口が暇になるんです。
お腹空かず、問題なしイ
1日目は、難なくクリア!

2日目
1日目同様に過ごします。
おなかは、全く空きません!でも味に少々飽きてくるので、他の味を欲します。…が、黒糖で我慢し、早めの帰宅で早めに寝ました。
起きてると、食べ物を探してしまいそう(×。×)
この日は、朝と晩の顔の形が違う事を実感☆
体はものすごーく軽く軽く、スキップルンルンな感じです。
体感としては5`減位でした。(実際は1日目からは1`減)
精神的には、2日目の夕方ぐらいが一番きついかな?

3日目
体重も体脂肪も落ちてるので、気分は一気にハイ↑に
朝食べるのが、もったいない!と、気持ちは180度変わりました。で、朝食は食べずにスタート
このまま、食べなくても生きていけそうな勢いですう☆
と…この感じは、昼食に至るまでつづいたのでした。
昨日は、食べたい衝動が強かったのに、人間の脳って不思議ですねー!
でも、このまま本当に食べなかった時に拒食になっていくのかなあ?
それでもなんか軽い感じだからいいかなあ!なんて、頭をかすめたりしたんですが、、、
昼食を食べた時点で、いつもの脳にあっという間に戻り夕方には、普通におなかは空いてきました。
体も3日坊主なんですね!
でも、多分戻っていくのが、正常。
この方法は、体が健康になってる実感が得られるのがプラスです。

人間の脳みそって、よくできてるね☆
生きていくために必要な情報がDNA上インプットされているんですよね。

前回述べたとおり、体の調子は大変良くなるので、
また、体調をみてトライしてみますU!

今回トライのファスティングは
2日間のドリンク&13日分のサプリメントのセットで\12,600でした。
値段が値段なので、
毎月は我が家の経済を逼迫するのでムリですね。たまに☆☆☆

いろんな方法が有ると思いますが、健康になれるものを選べると良いですねわーい(嬉しい顔)
他の方法で、試した事が有る方は、お話聞かせてくだサーイ☆

チョット余談ですが、
《ダイエット失敗談として》
若かりし日10代のダイエットは、
3日間、カロリーメイト&烏龍茶で過ごし、
3日で3キロという結果を出しましたが、
超超超「脱力感」で、歩きたくない!寝ていたい!
と、今思えば体に悪そうがく〜(落胆した顔)
だって10代なのに、動けないなんてダサすぎでしょ。
たしか、肌がくすみ・生理が遅れた記憶が・・・・
こりゃあ絶対やめたほうがよいです。
カロリーメイトは、補助食品だから、上手く使った方がよいですね。
せっかく美味しいんだしね!

あと、りんごだけダイエットとか、
ただ食べないダイエットとか、
食べ吐きとか、ふらふら(最悪です。食べれる事に感謝しなくちゃ。)
その他もろもろ
今思えば、無茶したもんです。
精神的にも、卑屈になって、
彼には「あの人と比べて私太ってる?」って聞いてみたり
スタイルの良い人を、素直に認められず悪いところを見つけてはけなしたり。
成長期のこのせいで、貧乳に?
今となっては不妊の原因に??
(今日生理がきてしまったので、あらためて考えさせられたのでした。)

偉そうですが、
ダイエット中の皆様にはくれぐれも、、、
薄着の季節だけど、ムリなダイエットはしないで下さいね。
体にムリがかかると、精神にもムリがかかって良いこと無いです。
代謝が落ちるので、老化のスピードが早まります。

と、自分ダイエット史を振り返り

今に至るのでしたたらーっ(汗)




【関連する記事】
posted by ぴる at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
骨盤矯正・O脚矯正スタイル矯正完全マニュアル!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。